_
日商簿記検定3級

勉強するだけで得する簿記の知識


簿記は認定する団体がいくつかあり、
レベルも初歩的なものからハイレベルなものまでさまざまですが、
初歩的な簿記の知識なら、日常生活にも役立たせることができ、
その知識を有効に使うことができるため、簿記の学習をするだけでも損をすることはありません。


簿記は企業を経営するときにあっては
必ずといっていいほど知っておかなければいけない知識のひとつです。


経営の基本にある会計学を理解しないと、
業績を高くすることも、経営を軌道に乗せることもできません。


簿記を理解することによって、企業の経営がどのような状態になっているのかがわかります。


企業経営をしない人にも、簿記の知識はたとえば家計簿をつけるときに役立ちます。


家計を少しでも改善することが可能となり、
さらに資格の取得をしようという気持ちがわいてくるかもしれません。


簿記の資格を持っていることで、就職を有利にすることもできます。

>> TopPage

日商簿記検定3級 目次

学校・テキストの口コミ評判

Yahoo!ブックマークに登録