_
日商簿記検定3級

日商簿記の資格で就職する



日商簿記の資格があれば、就職には大変有利になるといわれています。


実務で高く評価してもらうことができる簿記検定は、日商簿記といわれていますから、
全経簿記や全商簿記などを取得している人でも、日商簿記検定に挑戦して、
3級以上の資格は持っているようおすすめします。


全経簿記や全商簿記と比べた場合、その難易度はかなり違うとされ、
簿記を学んだことがあっても、日商簿記は難しいと感じる人が多いようです。


勘定科目が異なりますから、間違えないように気をつける必要もあります。


簿記のことをまったくわからないよりは、スムーズに理解できるかもしれませんが、
簿記は勘定科目が複雑になってくるととても難しく感じることになり、
挫折する人も少ないものではありません。


高校生で日商簿記の2級を取得していれば、
これだけでも十分評価してもらうことができるでしょう。

>> TopPage

日商簿記検定3級 目次

学校・テキストの口コミ評判

Yahoo!ブックマークに登録