_
日商簿記検定3級

日商簿記3級の問題


日商簿記3級で出題される内容は商業簿記で、全部で5問出題されます。
全体の70パーセント以上正答率がないと合格することができません。
時間は2時間です。


1問目から5問目まで、それぞれ仕訳、帳簿組織、試算表、伝票計算や勘定記入、
精算表や財務諸表などが過去に出題されています。


過去問を解き、これまでの傾向を把握ししっかり解けるように対策をしておけば、
70パーセント以上は正答することができるでしょう。


100パーセント正答することができなくても、合格することができます。

>> TopPage

日商簿記検定3級 目次

学校・テキストの口コミ評判

Yahoo!ブックマークに登録