_
日商簿記検定3級

日商簿記3級とTAC



簿記検定を受けるために利用する人が多い学校のひとつがTACです。


知名度が高く、利用している人がとても多いため、
知らない問題が出ても、同じように解けない人が多いと予測することができ、
安心感が得られるという意味でも、TACをすすめる利用者がたくさんいます。


TACの場合は問題集やテキストの評価がとても高く、
わかりやすいと評価している人が多いことが特徴です。


まったく簿記を知らない人でも、2級まで簡単に取得できたという口コミもあります。


ほかの学校で不合格になっても、TACを利用したことで合格できたという人もいます。


TACと相性がいいと感じる人が多く、
この点もTACを利用する人の多さにつながっているのではないでしょうか。


受講スタイルは教室講座、ビデオ講座とありますから、
好きなときに通いたい人はビデオ講座を、
カリキュラム通りに通学可能な人なら教室講座を利用してみましょう。


若い学生よりも比較的社会人が多い学校とされていますから、
社会人で簿記の資格がほしい人にはうれしい学校ではないでしょうか。


通学できない人なら、通信講座を利用しましょう。


通信講座のサポートとしては質問カードの利用と、電話での質問が可能となっています。


すぐに解決したいときなら電話で質問してみましょう。

>> TopPage

日商簿記検定3級 目次

学校・テキストの口コミ評判

Yahoo!ブックマークに登録