_
日商簿記検定3級

日商簿記3級と仕訳



ただ参考書やテキストを読んでいるだけでは、簿記検定に合格することができません。
問題に慣れておく必要があります。


基礎的な知識はもちろん重要ですが、同時に仕訳ができるようにならないと、合格が難しくなります。


勘定科目を正しく理解し、正しい仕訳ができていないと、
結果として間違った帳簿ができ上がってしまいます。


キチンと仕訳ができるよう、勘定科目を間違えないことが基本です。


3級の勘定科目はそれほど難しいものではありませんが、
前受収益や未払費用などが出てくると、とたんに難しくなりますから、
ここでしっかり理解できるようにしておきましょう。


勘定科目はどんどん増えていきます。


覚えたことを忘れないようにするためにも、
毎日学習して理解力をつけていきましょう。



>> TopPage

日商簿記検定3級 目次

学校・テキストの口コミ評判

Yahoo!ブックマークに登録